価値共創 〜北陸の確かな未来を地域とともに創造する〜

SEMINAR & LECTUREセミナー・講演会

「マネジメントのプロ」となるための役割と、部下育成の方法を具体的に学ぶ

プレーイングマネージャーとしての部長・課長の役割と仕事術

金沢オンライン 若手・中堅社員管理職
日 時 2021年7月16日(金) 9:30~16:30
場 所 石川県地場産業振興センター
各受講企業またはご自宅にて(Web会議システムZOOMを使用)
対 象 部長・課長等のプレーイングマネージャー、または候補の方
定 員 金沢会場:20名 オンライン:20名
参加費 賛助会員(1名):19,800円、非会員(1名):39,600円
講 師 ビジネス ディベロップ サポート 代表 大軽 俊史氏

 企業のマネジメント源は混沌としています。「少数精鋭かつ短時間労働の導入による管理職へのしわ寄せ」「ますます希薄化する職場内コミュニケーション」「悟り世代へのきょいく問題」など、切実なマネジメントの課題に直面しています。
部長・課長がプレーヤーとしての役割も要求される中で、部下のモチベーションを引きげ、チームとしての成果を最大化することができる「マネジメントのプロ」として成長していくのは難しい状況です。
 本セミナーでは、①組織力を向上させ、チームを成長させるマネージャーの「5つの役割」と、②部下のモチベーションを引き上げ、部下を育てるための手法について、身近なケースを取り上げ実践的に学んでいただきます。「部下に心から信頼される管理職」になるためのノウハウが満載で、明日からすぐに活かすことができます。

セミナー内容

① 経営の好循環サイクルの確立こそが経営の目的
② 課長・マネージャー厳しい環境の現実とは
③ 業績を上げている課長の5つの役割と時間管理力
④ プレイヤーのプロとマネージメントのプロは異なる
⑤ 管理者に求められる「戦略思考力」とは
⑥ 「メンタリング」と「OJT」の両立が育成のツボ