価値共創 〜北陸の確かな未来を地域とともに創造する〜

SEMINAR & LECTUREセミナー・講演会

「マネジメントのプロ」となるための役割と、部下育成の方法を具体的に学ぶ

プレーイングマネージャーとしての部長・課長の役割と仕事術

富山オンライン 管理職経営者・経営幹部
日 時 2022年7月20日(水) 9:30~16:30
場 所 一般財団法人北陸経済研究所  4Fセミナールーム
各受講企業またはご自宅にて(Web会議システムZoomを使用)
対 象 部長・課長等のプレーイングマネージャー、管理職、または候補の方
定 員 富山会場:16名 オンライン:20名
参加費 賛助会員(1名):19,800円、非会員(1名):39,600円
講 師 ビジネス ディベロップ サポート
代表 大軽 俊史氏

 「少数精鋭かつ短時間労働の導入による管理職へのしわ寄せ」「希薄化する職場内コミュニケーション」「悟り世代への教育問題」など、企業のマネジメント現場は多くの課題に直面しています。部長・課長がプレーヤーの役割も要求される中で、部下のモチベーションを引上げ、チームとして最大の成果を上げるために「マネジメントのプロ」としての役割が求められています。
 本セミナーでは、①組織力を向上させ、チームを成長させるマネージャーの「5つの役割」と、②部下のモチベーションを引上げ、部下を育てるための手法について、身近なケースを取り上げ実践的に学んでいただきます。「部下に心から信頼される管理職」になるためのノウハウが満載で、明日からすぐに活かせます。

セミナー内容

①プレーイングマネージャー厳しい環境の現実とは
②業績を上げている課長の5つの役割と時間管理力
③プレイヤーのプロとマネージメントのプロは異なる
④管理者に求められる「戦略思考力」とは
⑤「メンタリング」と「OJT」の両立が育成のツボ
⑥仕事のノウハウを効率よく伝授する「OJT指導力」のツボ

キーワード

前回の受講者の声

・ 非常に判りやすく、社内でも受講を進めたいと思います。 折角一緒に1日会話したので、グループセッションした方と最後に会話できる時間があればと思いました。
・非常に解りやすい場面が多く、現実的な内容の為、身に染みる所が共感できました。 ありがとうございました。活かせるよう、取組みます。
・講師の方の口調、テンポがよく興味をもって受講できた。レジメも非常にわかりやすかった。
・プレーヤーからマネジメントへの移行が、業務量の多さと時間不足でなかなか移行できていないように感じました。 基本的な役割として、マネジメントと部下育成に、今回学んだことを活かしていきたいです。