価値共創 〜北陸の確かな未来を地域とともに創造する〜

SEMINAR & LECTUREセミナー・講演会

昭和は「盗め」/平成は「教える」→ 令和は「引き出す」指導の時代へ!

リーダーに期待したい部下育成。令和の人材育成術

福井オンライン 若手・中堅社員管理職
日 時 2022年12月13日(火) 9:30~16:30
場 所 福井商工会議所 会議室B
各受講企業またはご自宅にて(Web ミーティングシステム「Zoom」を使用)
対 象 リーダー、管理職またはその候補の方
定 員 福井会場:15名 オンライン:20名
参加費 賛助会員(1名):19,800円、非会員(1名):39,600円
講 師 ビジネス ディベロップ サポート
代表  大軽 俊史氏

 昨今、企業のマネジメント現場は混沌としています。「働き方改革による短時間労働の流れ」「希薄化する職場内コミュニケーション」「心が折れやすい若手社員の育成」「コロナ禍によるテレワークの導入」など、管理職を取り巻く環境はより厳しくなってきています。このような状況を打開するには、部下を育成し、チームで業績を上げる『リーダー人材』の存在が必要です。
 本セミナーでは、次の3つのポイントを実践的に学び、気づきの機会としていただくと共に、明日からすぐ活かせるノウハウの習得を目指します。
 ①部下や後輩を育成することへのやりがいをより深く実感
 ②「心の支援(メンタリング)」と「スキルの指導(OJT)」という2つの領域の相違点を理解
 ③令和の指導法となり得る、引き出す指導法「コーチングスキル」を学習

セミナー内容

① 部下は上司に『心の支援』を求めている
② 「ゆとり・悟り人材」に通じるコミュニケーション機能
③ ノウハウ伝授に繋げるOJT教育のポイント
④ コーチングの目的と基本スタンス
⑤ 話の聴きだし方、質問のスキル
⑥ 承認スキル

キーワード

前回の受講者の声

・傾聴という言葉自体はいろんなセミナーで聞いたことはありましたが、本日の実習ではなかなか難しいなということが実感しました。明日から、このセミナーで学んだことを意識して実践していきたいと思います。
・コーチングの考え方を学べた事で部下に実践していこうと思います。
・自分の傾聴スキルの低さが客観的に理解できたのは収穫でした。聴くを意識して部下と接していこうと思います。