価値共創 〜北陸の確かな未来を地域とともに創造する〜

SEMINAR & LECTUREセミナー・講演会

経営幹部10回シリーズ 第4弾
オンライン受講満足度ナンバーワン!解説が丁寧でわかりやすい

取締役の責任と義務

オンライン 経営者・経営幹部
日 時 2022年8月4日(木) 9:30~16:30
場 所 各受講企業またはご自宅にて(Web会議システムZoomを使用)
対 象 経営者・経営幹部の方、新たに社内外取締役に就任された方
定 員 オンライン:40名
参加費 賛助会員(1名):23,100円、非会員(1名):42,900円
講 師 千葉総合法律事務所
代表 千葉 博氏

 会社法における取締役の位置づけをご存じでしょうか?取締役は、経営の専門家として、一般大衆から集めた資金をもとにして、大規模かつ合理的な経営を営むことを期待されています。プロである以上、そこで要求される善管注意義務・忠実義務のレベルは極めて高いものとなっています。
 その結果として、取締役の責任も、対会社、対第三者の両面で重い責任が規定されています。株主代表訴訟の厳しい結果をメディアで目にすることも少なくありませんし、「物言う株主」も珍しくなくなりました。 反面、義務に縛られ、責任を恐れていたのでは、経営者として期待に応えることはできないでしょう。萎縮してばかりいるわけにはいきません。ときには冒険的取引も必要なこともあります。
 どのような点に注意しておけば、将来のリスクを避けることができるのか、どのようなケースでどのようなリスクがあるのか。本講座では、取締役の皆さんが安心して経営に臨むことができるよう、実務的な観点から押さえるべき知識・ツボを具体的にお話します。

セミナー内容

Ⅰ 会社とは
 (1)会社の種類
 (2)公開会社、閉鎖会社(非公開会社)
 (3)大会社、非大会社(中会社、小会社)
Ⅱ 株式会社の基本的仕組みとその体系
 (1)株式会社の特質
 (2)機関の基本的役割と権限、役割と相互の関係
 (3)株式会社の機関設計の柔軟化
 (4)執行役員との違い、共通点とは
 (5)指名委員会等設置会社(委員会設置会社)とは
Ⅲ 取締役・代表取締役・取締役会・
  監査役の基礎知識
 (1)総説
 (2)取締役
 (3)取締役会非設置会社の取締役
 (4)取締役会
 (5)代表取締役
 (6)取締役と会社の関係 
 (7)取締役の会社に対する責任
 (8)取締役と第三者との関係
 (9)取締役の報酬・賞与・退職慰労金
 (10)監査役の地位と責任
 (11)各種の法規制と取締役の責任
Ⅳ 直近の法改正の概要
 直近の法改正をフォローし解説します。

キーワード

前回の受講者の声

・取締役である自身の立場の責任をぼんやり捉えていましたが、本講義でこれが明確になり自身の意識も随分と変わった印象です。明日からしっかり生かしてまいります。
・具体的な事例を元に説明してもらったことで、理解が深まりました。
・肩書き変わった程度の認識から、取締役を自覚する意識へ変化しました。これからの自分の立場をしっかりと見直す大変よい機会となりました。