価値共創 〜北陸の確かな未来を地域とともに創造する〜

SEMINAR & LECTUREセミナー・講演会

総務担当者に必要な知識を事例を交えわかりやすく解説

総務担当者の基礎実務

富山オンライン 人事・総務
日 時 2022年6月6日(月) 9:30~16:30
場 所 一般財団法人北陸経済研究所  4Fセミナールーム
各受講企業またはご自宅にて(Web会議システムZoomを使用)
対 象 総務担当、総務役席の方
定 員 富山会場:16名 オンライン:20名
参加費 賛助会員(1名):19,800円、非会員(1名):39,600円
講 師 兼子・山下経営労務事務所代表
社会保険労務士 山下 順子氏

 企業を取り巻く環境が、かつてない速さで変化する時代において、会社の運営を司るべき総務担当者には、常に他の社員の一歩先を行く視点で物事をとらえ、社員一人一人の行動が最高の成果を生むような役割が期待されています。つまり、組織の「けん引役」、スムーズに運営をする「まとめ役」、そして会社と社員、社内と社外をつなぐ「パイプ役」としての重要な役割を担うことです。
 本セミナーでは、総務担当者としての心構えから、身につけておきたい基本業務の内容、多岐にわたる業務を効率的に進めるための取り組み方など、押さえておくべき重要項目を分かりやすく解説します。

セミナー内容

①総務の機能とその位置づけ
②これからの総務担当者に求められる能力
③経営活動の補佐業務としての受付・渉外・広報に関する業務
④文書・資産・会議・行事などのコストを意識した管理業務
⑤リスクマネジメント・危機管理に関する業務
⑥コンプライアンスに関する業務

キーワード

前回の受講者の声

・総務部門、担当者に期待される役割、業務について再認識し、大変 参考になりました。今回の講義内容は課内でも情報共有し、課員の ステップアップにつなげていきたいと思います。
・総務の業務内容については多岐にわたるため、一般的な体系について確認できたのは収穫でした。
・備品管理は経費面での理由も含めて総務の大切な仕事だと教えていただいたので、見直したいと思います。
・総務の仕事は何でも屋とイメージがありましたが、山下先生の話を聞いて、会社全体の仕事を把握して、自分の仕事を進めていかなければいけないので、責任を持って取り組まなければ感じました。
・業務内容や行事に関して無駄だと感じることがあります。何十年も前からずっと同じことを継続し、業務の見直しを全然していないので、積極的に意見を述べて改善していきたいと思いました。