価値共創 〜北陸の確かな未来を地域とともに創造する〜

SEMINAR & LECTUREセミナー・講演会

製造業で働く意義、心構えを学ぶ

製造業 新入・若手社員向け「ものづくり」基本研修

富山オンライン 新入社員若手・中堅社員 生産管理
日 時 2023年4月18日(火) 9:30~16:30
場 所 一般財団法人北陸経済研究所 4Fセミナールーム
各受講企業またはご自宅にて(Webミーティングシステム「Zoom」を使用)
対 象 製造業・メーカーの新入社員や若手社員の方
定 員 富山会場:16名 オンライン:20名
参加費 賛助会員(1名):17,600円、非会員(1名):37,400円
講 師 株式会社ウィレンス
代表取締役 島ノ内 英久氏

●我が国 の基幹産業である「ものづくり」産業において、能力開発や人材育成に何らかの課題があるとする事業所は数多くあります。
「指導者が不足している」、「人材育成の時間がない」、「人材を育成しても辞めてしまう」が上位にあげられています。せっかく採用
できた新入・若手社員を辞めさせないためにも、まず製造業で働く意義、心構えを理解してもらうことがとても重要となります。
●その上で、OJTではなかなか徹底しきれない製造業の原点である「世の中にどのように貢献しているのか」、「モノだけでなく信用を
作ることが大切」そして、原価や改善、会社が新入社員の皆さんに期待することなどについて演習や事例紹介を通じ、体系的かつ実務
的に学んで頂きます。社内でのOJTにつなげていただくための基本習得の機会としてもご活用ください。

セミナー内容

1.はじめに
 (1)研修目的、本日のプログラム説明等
 (2)グループ内自己紹介
2.製造業の基本
 (1)世の中の様々な所で役に立っている(食品、文房具など)
 (2)製造業とはモノだけでなく信用を作ることが大切
   ・品質(ペットボトル飲料で考えてみよう)
   ・納期(家電用部品で考えてみよう)
 (3)会社として必要なこと
   ・原価計算(会社の存続と成長のためには利益が必要)
  【演習】スマホの原価を計算してみよう
   ・改善(顧問先の改善事例紹介) 
3.グループ演習
  ・自分が働く会社は何を作り、どのように世の中の役に立っている?
  ・会社が取り組んでいること(品質、納期、原価計算、改善など)
4.会社が新入社員の皆さんに期待すること
 (1)前向きな意識(向上心)
 (2)素直な気持ち
 (3)元気な挨拶
 (4)仕事の独り立ち
 (5)健康管理
5.日常目標作成と発表
  本日学んだことを踏まえ、日常取り組む目標を書き出し、グループ内で発表

キーワード

前回の受講者の声

・考える事の大切さ、積極的に働きかけることの大切さがよくわかりました。
・品質についてのご説明で、世の中に対する責任があるというお言葉がすごく心に残っています。
・小さなことを見逃すと大きなことにつながるかも ということを、肝に銘じて働いていきたいと思った。
・仕事をするにあたってほんの小さな気遣いが仕事の環境をよくすることができてかつ仲間との信頼関係を気づくことができることが勉強になりました。
・すごくためになりました。具体性が他の研修とは全然違うので、とてもわかりやすかったです。